読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカで不妊治療を始めました。

14ヶ月の自然妊娠を試みた末、不妊治療へ。アメリカ在住。アメリカ人の主人との日常もあり。

精液検査の結果 と お金の問題

ブログ書こう書こうと思っていたら結構日にちが経ってしまいました。。。

 

数週間前に行った精液検査の結果、クリニックからオットくんに電話にて伝えられました。

 

 

 

結果は。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと男性不妊でした。

オットくんの精子の量はあるけど、運動率が悪く、奇形率が高い。

正常な形状の精子は全体の3%と言われました。

 

 

 

というわけでいきなりIVFになりました。

 

 

その後、私の血液検査の結果をクリニックに送りました。オットくんの主治医が体調を崩し、未だにapprovalをもらえてないから彼はまだ血液検査すらしていない。。。こんなので大丈夫なのかなぁ〜。。。

 

同時進行でコストのお話。

 

今日、オットくんとファイナンシャル専門の人が電話で話した時に、IVFで使用する大体の薬代を聞いたんだと思うんだけど、さっき愚痴のメールが来た。

 

「クリニックでコストの話した時に、薬代でプラス$10,000(約110万)もするっていわれた???????」

 

確かに薬代は別途でかかります。ってだけで明確な金額は言われてなかったけど私は大体  $3~5000くらいかな〜と思っていた。

 

 

多分彼は今日電話で問いつめて聞き出したんだと思う。

 

だいぶ怒ってるみたいで今夜は家族会議だぁ。

 

 

 

クリニック変えるとか言い出さないといいけどなぁ。。。せっかく順調だと思ったのに。