読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカで不妊治療を始めました。

14ヶ月の自然妊娠を試みた末、不妊治療へ。アメリカ在住。アメリカ人の主人との日常もあり。

最近夫婦で話し合ったこと。

クリニックでドクターと話した後に夫婦で何度も話し合いました。そんな中、夫はドクターが口にした、『IUIの成功率は1回につき17%』というところに引っかかっているようです。

 

一番最初のフリーセミナーに行った時もその確率の低さに驚きました。実際普通に妊活しているカップルが性行為をする確率と大した差はないようです。IUIだけでもアメリカでは$2000以上(約23万円)します。

 

不妊治療はギャンブルと私達のドクターも言っていたように、もしも夫婦ともに健康で特に大きな異常が見つからなければ2回くらいIUIを試してみることを勧めると言われました。でもどんな決断でも私たちはサポートしますよ。と最後言っていただきました。

 

ドクターとお話しした時は夫も頷いていたのですが、家に帰って、何日か経つ間にだんだんと気持ちが変わってきたようです。

 

せっかくここまでお金をかけて、ゴールは『妊娠』なんだから、わざわざ17%に賭けるのではなく、高確率のIVFの方がいいと思う。というのが彼の考えです。私もほぼ同意ですが夫婦揃って無知すぎるため、またドクターに話を聞くつもりではいます。

 

私のドクターの実績としては、IVFは90%と言われました。ただし、日本のように安くはありません。こちらでは薬代抜きで$15,000超え (約170万円)です。

 

 

高いですがその分成功率も高いです。まだどうなるかわかりませんが、私たちの中でなんとなーくIVFをやるんだろうなぁという感じに固まってきました。

 

 

今期のサイクルはまだ治療が始まっていないので自然サイクルなのですが、そんな中、先週夫にこんなこと言われました。

 

もし、今期で妊娠したら、誕生日にバッグと、日本旅行行こうね!と。

 

不妊治療をしようと決める前に私は夫に、誕生日プレゼントはブランドバッグがいい!とお願いしていました。でも、その後クリニックに通うことになったのでその発言を撤回しました。

 

これから大金を使うことになるから、プレゼントはいらない。と。

 

夫のこと一言で、ちょっと舞い上がった私。

どっかで、もしかしたら妊娠できるんじゃ?という気持ちと、どっかでどうせいつも通り生理来るよなぁ。という気持ちが混ざって複雑です。バッグ買ってもらえるかも?!と、不妊治療楽しみ!待ち遠しい!と感じている自分もいます。

 

今は特にストレスをすごく感じているわけではないと自分では思っているので、今月はゆーったり過ごせたらいいなぁと思っています。

 

妊活している全ての方に天使ちゃんが訪れますように👶🏻