読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカで不妊治療を始めました。

14ヶ月の自然妊娠を試みた末、不妊治療へ。アメリカ在住。アメリカ人の主人との日常もあり。

最近夫婦で話し合ったこと。

クリニックでドクターと話した後に夫婦で何度も話し合いました。そんな中、夫はドクターが口にした、『IUIの成功率は1回につき17%』というところに引っかかっているようです。

 

一番最初のフリーセミナーに行った時もその確率の低さに驚きました。実際普通に妊活しているカップルが性行為をする確率と大した差はないようです。IUIだけでもアメリカでは$2000以上(約23万円)します。

 

不妊治療はギャンブルと私達のドクターも言っていたように、もしも夫婦ともに健康で特に大きな異常が見つからなければ2回くらいIUIを試してみることを勧めると言われました。でもどんな決断でも私たちはサポートしますよ。と最後言っていただきました。

 

ドクターとお話しした時は夫も頷いていたのですが、家に帰って、何日か経つ間にだんだんと気持ちが変わってきたようです。

 

せっかくここまでお金をかけて、ゴールは『妊娠』なんだから、わざわざ17%に賭けるのではなく、高確率のIVFの方がいいと思う。というのが彼の考えです。私もほぼ同意ですが夫婦揃って無知すぎるため、またドクターに話を聞くつもりではいます。

 

私のドクターの実績としては、IVFは90%と言われました。ただし、日本のように安くはありません。こちらでは薬代抜きで$15,000超え (約170万円)です。

 

 

高いですがその分成功率も高いです。まだどうなるかわかりませんが、私たちの中でなんとなーくIVFをやるんだろうなぁという感じに固まってきました。

 

 

今期のサイクルはまだ治療が始まっていないので自然サイクルなのですが、そんな中、先週夫にこんなこと言われました。

 

もし、今期で妊娠したら、誕生日にバッグと、日本旅行行こうね!と。

 

不妊治療をしようと決める前に私は夫に、誕生日プレゼントはブランドバッグがいい!とお願いしていました。でも、その後クリニックに通うことになったのでその発言を撤回しました。

 

これから大金を使うことになるから、プレゼントはいらない。と。

 

夫のこと一言で、ちょっと舞い上がった私。

どっかで、もしかしたら妊娠できるんじゃ?という気持ちと、どっかでどうせいつも通り生理来るよなぁ。という気持ちが混ざって複雑です。バッグ買ってもらえるかも?!と、不妊治療楽しみ!待ち遠しい!と感じている自分もいます。

 

今は特にストレスをすごく感じているわけではないと自分では思っているので、今月はゆーったり過ごせたらいいなぁと思っています。

 

妊活している全ての方に天使ちゃんが訪れますように👶🏻

 

ご無沙汰しております。検査いろいろ。

特に進展はまだないのでしばらく更新していなかったのですが…ちょっとずつ検査が進んでいる感じです。

 

まず、精液検査。今は結果待ちの状態です。異常がなければ私の卵管の検査に進むかもしれません。またこちらで報告したいと思います。

 

そして、血液検査。

アメリカでは病院によって保険がきくところときかないところがあり、私の保険は大手の病院なので、とりあえずそこでクリニックからもらった血液検査のリストの紙を渡して、どこまでできるか確認中です。

 

通常は、他の病院やクリニックからの指示は通用しないのですが、ドクターによっては目を瞑ってくれることもあるようです。

私たち夫婦はそれぞれ違うファミリードクターなので血液検査の紙も別々に提出。

今週中には返事が来るといいなぁ。

 

夫のファミリードクターは結構カジュアルなので、やってくれると思いますが私の方は結構厳しいかも。。

 

いくつかの項目は許可されると思いますが、拒否されたものはクリニックでお金を払って別の日に検査することになりそうです。

 

 

次は最近夫婦で話し合ったことについて書きます。

 

つづく。

 

 

 

アメリカで不妊治療 初診に行ってきました。

今日は待ちに待った初めてドクターに会ってお話する日でした。

 

予約の時間は14時。書類があったので30分前には到着して書 何ページにもわたってサインをし、やっと終わってしばらく待合室で過ごし、やっと名前呼ばれました!

 

初めましてのドクターだけど、だいぶ評判がいいので最初からすごく安心して話せました。

 

色々詳しい話をする前にまず卵胞チェックをしました。別室に連れて行かれ、ウルトラサウンドで私の卵胞ちゃん達を初めて見ました。正直、それまですごい不安でしたがドクターが左右の卵胞ちゃん達の数を数えてくれて、右側は12個、左側は7個の合計19個でした。大体の人は左側の卵巣の方が小さいそうです。この数は平均的と言われ、安心しました。

 

その後は、精液検査、血液検査の案内を受けて、精液に異常があった場合はそのままIVFに進みます。もし精液検査に異常がなければ、私がSonohysterography (SHG) の検査をします。 これは子宮の中に生理食塩水を入れエコーで子宮内の状態を見る検査です。といっても、私の場合はおそらく卵管が詰まってるかどうかのテストです。もし、ここで詰まっているとなったらそのままIVFに進みます。

 

Pre cycle test は

①精液検査

②血液検査(2人とも)

③精液検査に異常があった場合、卵管検査

④はオプショナルで血液検査から遺伝子スクリーニングができます

 

今はD5でようやく生理が終わりそうなところなので、今期は普通に今まで通り仲良しをします。

 

次回の生理までに各検査をできるところまでやって、次のサイクルで何らかの処置がとれればいいなと思っています。

 

今日のDr Visitで少し肩の荷が下りたというか、安心したので本当に行って良かったなぁって思いました。

 

 

また更新します。

 

 

 

 

 

 

 

 

リセット

D1 36.56℃

 

予定通りリセットしました。

 

そして、朝早くからホットヨガに行ってきたのですが、生理だったこともあり1時間経過した頃からフラフラして立ってるのも辛くなったのであえなく一度退室しました(@_@)

 

5分ほど休憩した後、再度スタジオ内に戻り90分やり遂げました〜。しかしやっぱり生理初日にヨガは無謀だったかな〜。。明日は2日目だけどちゃんとできるといいなぁ。

明日は無理せず1時間のクラスにします。

 

ヨガの後はワンコロ達をドッグパークに連れていき久しぶりに他のワンちゃん達と遊び。。

 

これから義理のお母さんのお家に行ってランチしてきます。

 

Have a wonderful weekend!  

日本はもう日曜日ですが、よい週末をお過ごし下さい(^o^)

 

 

精液検査

D28

36.62℃

あの後何度か妊娠検査薬試しましたが、もちろん真っ白陰性でございます。

 

***

 

 

夫のファミリードクターに、不妊治療について色々聞こうと思い、予約して今朝一緒に話を聞きに行ってきました。

 

そのDr.も過去に1年以上奥様が妊娠せず、不妊治療を考えたのですが、ちょっと一度休もうとなったみたいで、なんとその月に妊娠が発覚したみたいです。

 

夫の元部下も全く同じような感じで、諦めた途端に妊娠発覚。やっぱりストレスとの関係はとても大きいんだなぁと思いました。

それでも考えてしまう私。。一体どうすれば。。。(;o;)

 

男性側に問題があるとすればそれは精液に問題がある場合です。そこで、Dr.は夫に精液検査をするように勧めました。アメリカでは【Sperm Analysis】といいます。3日間、性行為、マスターベーションを禁欲して、渡された容器に精液を出してそれを特定の場所に持っていきます。

 

その後、結果はファミリードクターから電話で伝えられるようです。おそらく来週に持って行くことになりそうです。

 

私の方もファミリードクターと会うために来週予約したのでそのときに出来る検査があればしたいと思っています。

 

そして、来週の水曜日はついに不妊治療専門の先生による診察と相談です。

 

楽しみです。

 

高温期 10日目 フライング

一昨日の37℃超えから、うって変わって今朝は36.61℃…もうこんなんなら早く生理きてよ〜と思って、フライングしてみました。

 

まーったく期待せずに、放置したままメイクして、40分くらい経った頃に見てみたら

 

 

 

 

…ん???

 

うーっすら線が見える気が。。。

 

 

 

基礎体温は相変わらずガタガタなので期待せずに様子見てみます。

 

 

魔法のことば

週末はなぜかすごーく気分が落ち込んでしまいました。自分の考え方や気持ちの切り替え方って難しいですよね。

 

私は一度、不安になり考え方が固まってしまうとそこから抜け出せなくなってしまうことがあります。まさに負のループって感じで。

 

主人と話すことによって、あぁそういう見方もあるね。と思って気持ちが落ち着くことも多々あります。

 

昨日の夜ベッドの中で寝る前に見つけた言葉が、すごく単純なんだけど、今の私にぴったりでこの言葉を見るたびに私の心は落ち着くなぁと思い、つい待ち受けにしてしまいました。

 

f:id:ninkatsuinusa:20170221005718j:image

 

笑える時はいつでも笑いなさい。それが安価な薬です。

 

 

 

みなさんにもそういう言葉ありますか?