アメリカで不妊治療を始めました。

14ヶ月の自然妊娠を試みた末、不妊治療へ。アメリカ在住。アメリカ人の主人との日常もあり。

判定日のhcgレベルと5w突入

前回の記事通り、フライングで陽性反応が出た私。7/3の月曜日にクリニックで血液検査をしてきました。9時ごろに検査をして、一瞬で終わり帰って結果を待ちました。

 

12時前に担当ナースから電話があり、congratulations! You're pregnant! と言われ、何だか少し実感が湧いてきました。

 

気になるhcgレベルは。。。1641でした!

移植後13日目つまり、高温期18日目あたりの数値です。

 

担当ナースはすごくいい数字と言っていましたが、私は思ったより高い!と思いました。

まさか、双子?と思いグーグル先生に聞きまくりましたが、結局数値の幅が結構広いので人それぞれ。ということで、あまり深く考えないようにしました。

 

 

次は1週間後の10日の月曜日にまた血液検査をします。順調に上がっているといいなぁ。

 

 

【症状】

さて、今日から5wに入ります。

4wの時点で食欲不振、少し気持ち悪くなる感じが始まっていましたが、考え過ぎかなぁ?と思ったり。

お腹は空くんですが、食べ始めると胸やけというか、少し気持ち悪くなって食べれなくなってしまいます。

 

今の所、何が食べたいのか、何が食べられるのかもわかりません。

今日はフルーツ買いに行こうかなぁ。

 

母はつわりがほとんどなかったようなので、そこは遺伝してほしい!と思いました。

 

でも、この間江原さんが出演している番組を見ていたら、つわりが酷い人は赤ちゃんとお母さんのオーラ(つまり性格)が違うから。と言っていて、なるほど。と思ってしまいました。

 

 

つわりが酷い人は、どんな赤ちゃんが生まれてくるかある意味楽しみですね!

 

 

そういえば、体重しばらく計ってないからまた計り始めないとなぁ。憂鬱。

 

 

それでは。

 

 

妊娠検査薬の結果

10dp5dt 14dpo 高温期14日目に、市販の妊娠検査薬で検査をすることに決めていました。

 

オットくんが出張で木曜の夜に帰ってきたんだけど、それまで調べたくて仕方なくてうずうず。。

 

だけど、せっかくここまで二人三脚で頑張ってきたわけだしやっぱり結果はどうであれ一緒に見たいなぁと思い待つことに。

 

木曜の夜に帰ってきたので、金曜の朝にテストすることにしました。

 

 

 

いつも夜中にトイレに行きたくなる私。

木曜の夜、寝る前に出し切ったはずなのに、行きたくて起きたのは2時半過ぎ。

 

げげげ。どうしよう。朝まで我慢できるかなぁと思い二度寝を試みるが、3時にまた起きてしまい、もう無理だなぁと思ってトイレに行く。

 

その時にオットくんが起きたので、もう検査していい?と聞いて、そのまま検査。

 

f:id:ninkatsuinusa:20170701223958j:image

 

 結果を見るのはすごく怖かったです。

 

 

 

2016年、1年間自然妊娠を目指して頑張ったけど妊娠せず、2017年から不妊治療を始め、色々な過程を経てやっと今、こうやって結果が見れる。長かったなぁ。辛かったなぁと思い、今年の初めからの出来事を振り返りました。

 

 

オットくんと一緒にトイレで検査薬にかぶせてあった布をとりました。

 

 

 

この先結果です。苦手な方はここで。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ninkatsuinusa:20170701224351j:image

 

 

 

結果はなんと陽性!!神様、ありがとうございます!すごく嬉しかったけど、信じられないの気持ちの方が強かったです。

 

 

初めて見る二本線と、Pregnant の文字。。。

 

 

しばらく固まってしまいました。

まだ実感はわかないけど、月曜日のHCGレベルの血液検査で正式にドクターから報告を受けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

このまましがみついててね、私の赤ちゃん。

もうすでに愛が止まりませんw

 

 

 

 

 

FET 5dp5dt 凍結胚移植しました!

遅くなってしまいましたが、胚移植しました。何だか最初のうちはすごくネガティブな気持ちでブログを書く気力もなかったですが、移植後3日目くらいからすごく前向きになってようやく書く決心がつきました。

 

今回私は一番グレードがいい5AAの女の子の受精卵を戻しました〜♡

 

朝8:45には来てくださいと言われたので、着いてから1リットルの水を飲み、9:30にFET開始!

 

移植前の受精卵の写真を見てないのでどんな感じだったのかわかりませんが、移植直前にドクターにもらった写真では既に孵化(hatching)が始まっていました!

 

f:id:ninkatsuinusa:20170626135443p:image

 

プロセス自体は2分ほどで終わり。最初に器具を挿入されるときに(子宮頸癌の検査の時みたいな感じ)少し不快感はあったけど、それ以降、実際受精卵が戻される瞬間などは、何の痛みも感じずにリラックスして過ごせました。

 

その後、素直に帰ればいいのに何故かパンケーキが食べたい!となり、いつも行くbreakfastのお店へ。

 

その後移植当日と次の日(1dp:1day past)も割とゆっくりベッドレストしていました。

 

3日間ほど強めの下腹部痛が続きましたが、今はそこまでではありません。たまに生理前の様な痛みがあります。

今のところ出血はなし、相変わらず薬は続行。筋肉注射も3日に一回です。

 

今まさに2ww (2 week wait)の真っ只中の私。。この二週間は人生で一番長く感じると聞いていましたが、本当にそれ。。早く終わらないかなぁ〜1日が長すぎる!1人のナースにグーグルは見ないでね。と言われましたがそんなの守れる人いる???

 

今日からオット君が出張でさらにやることがなくなり(というか、ダラけて?) また時間が経つのが遅い。。グーグルさんとお友達になれるよ。

 

木曜の夜に帰ってくるから、10dpの30日、金曜の朝に妊娠検査薬で結果を見ます。

あ〜怖い!でも楽しみだなぁ。

 

 

その後、血液検査は7/3です。

 

 

Cross your fingers!!!!

 

 

 

 

FET 決定しました!

今朝、クリニックにてウルトラサウンドで内膜の厚さをチェックしてもらいました。

 

ドクターには8mm以上で予定していた凍結胚移植の日程通りに進むと言われました。

 

私は12mmでした。

 

予定通り、移植は20日に決まりました!

 

 

引き続き、筋肉注射と15日からプロゲステロンの膣座薬とタブレットを1日3回。

 

移植当日はまた別のタブレットを飲み始めます。

 

これから更に薬漬けになりますが、今周期でうまく行くといいなぁ。

 

 

 

 

Day5 胚盤胞のグレードと双子のリスク

先日クリニックでウルトラサウンドと血液検査、凍結胚移植の書類にサインしたり、1日から始まる筋肉注射の説明を受けたりしてました。

 

IVFサイクルでの注射はお腹に打つものだったので私自身で行なっていましたが、今回は筋肉注射でお尻に打つものなので、さすがにナースからオット君にお願いされました。

 

全く予期していなかった状況に焦るオット君。

 

注射針と血が苦手なのでアタフタしていたので、初日の1日はクリニックで教わりながら打つ感じになります。

 

 

さて、前回のPGS 着床前診断の結果の時から気にはなっていましたが、クリニックに行った時に聞けばいいや〜と思っていた胚盤胞のグレードです。

 

ウルトラサウンドをする前にDr.が私のカルテ?を見ながら、わぁ〜すごいね!と言うので何かと思ったら、、

 

 

6個あった胚盤胞のPGSの結果、3個がノーマルだったのですが、1.2.3がノーマルで、4.5.6がアブノーマルでした。

 

 

f:id:ninkatsuinusa:20170530123731j:image

 

 

私はてっきり、見やすくするためにノーマルとアブノーマルを分けたのかなぁ。と思って特に順番とか気にしていなかったのですが、

 

『この順番は受精卵の質がいい順なんだよ。だから君はトップ3の受精卵がノーマルだったってこと。これはとても珍しいことなんだ。僕もこんな結果あまり見たことないよ!』

 

ととっても嬉しいお言葉を頂けました!

 

 

一般的には質が良くてもアブノーマルになってしまう受精卵、もしくは質は悪くても染色体に異常がなくノーマルで返ってくることが多々あるそうです。

 

でもやっぱり質の悪いノーマルの受精卵は着床しにくいみたい。

『4番目の受精卵がノーマルじゃなくて良かったよ。これはday6の胚盤胞だから、やっぱり成長はゆっくりだし、確率が下がっちゃうんだよね。』

と言われ、とりあえず、私達の中で最高の3個の受精卵達が今、移植を待っているんだ、前向きに頑張ろうと思えました。

 

Dr.がそれぞれのグレードを教えてくれました。

 

まずは1.の女の子。

4AA

 

2.女の子

4AB

 

3.男の子

4AA

 

だそうです。

 

 

『数字はあまり関係ないよ』と言われました。

 

その後、オット君が『もし、2つ移植したら双子が生まれる確率はどのくらいですか?』と質問しました。

 

Dr.は少し食い気味に、『2つはやめたほうがいい。』と言いました。

 

どうやら、このDr.の実績で行くと、85%の確率で双子が生まれるらしく、妊娠中もかなりリスクが高いとのこと。

 

リスクが高いのは分かっていましたが85%とはびっくり。

 

 

これもっと早めに聞いておけば連日悩みに悩んでどうする〜???とか言う話をオット君と散々しなくて良かったなぁ。。と思ったり。

まぁ、それはそれで楽しかったんですけど。

 

 

と言うことで、当初の予定通り女の子の受精卵を1個移植する予定です。

 

 

今の所移植予定日は6/20。うまく行くといいなぁ。

 

 

まずは筋肉注射だ〜頑張ろう。

 

 

 

 

 

 

IVF•ICSIサイクル① 着床前診断 PGSの結果

Day7の報告の後、6個の胚盤胞ちゃん達が着床前診断(PGS)のテストにまわされました。

 

結果は、7〜10日ほどということで普段ならそれ以外のことは考えられないくらいな感じになっていたのでしょうが、今回たまたま木曜日から日曜日まで友人と旅行に行っていたのでそんなことすっかり忘れるくらい、週末はホテルでのんびりリラックスして楽しんでいました。

 

 

 

さて、気になる結果です。

明日以降に結果がくるものだと思っていたので、今日の夕方に留守電が入ってることを確認した時はビックリしました!

 

f:id:ninkatsuinusa:20170523125319j:image

 

3個の健康な受精卵ちゃん達が残りました!

 

ちなみに性別もここでわかるのですが、結果は女の子②、男の子①でした!

 

f:id:ninkatsuinusa:20170523125523j:image

 

 

6個のうちの半分、3個が残り、ネットで色々調べた通りに今の所進んでいます。

 

 

次はようやくFET ( Frozen Embryo Transfer ) サイクルが始まります。

 

また、数日後にクリニックに行って、ウルトラサウンド等をして具体的なスケジュールについて話し合います。

 

 

 

とりあえず、3個も残って良かった〜!

 

 

一安心です。

 

 

 

 

IVF•ICSIサイクル PGS 着床前診断 直前の胚盤胞の数は?!

今朝、Day7の報告メールが来ました。

 

15個採卵して→11個が成熟卵→ICSIで9個受精→Day5で4個が胚盤胞→Day6で更に2個が胚盤胞

 

 

そして、今日残り3個のDay7の報告は。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0個でした(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中で成長が止まってしまったようでこの3個の受精卵ちゃん達とはお別れしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果、今6個の胚盤胞ちゃん達がいます!

 

これからその子達を着床前診断へとまわして、7〜10日くらいで結果が出ます。

 

 

 

できるだけ多くの子達が残るといいなぁ。。

 

 

 

またこれから長い時間待たなければいけないのですが、木曜日から友人と旅行に行くので少しは気がまぎれるかな。と思います。

 

 

思いっきり楽しんで来ま〜す!